今までに天候関連でプロジェクトの遅延や中止を経験したことがありますか?

いつスタッフを送りだし、いつ仕事を切り上げるのかを知る

HyperCastデモ取得 APIキー取得

建設業界は天候関連の遅延により年間で膨大な損失を被っています。

NOAA

ClimaCellの分単位、通り毎レベルの予報のお陰で、建設会社は天候状況に沿った、賢い計画を立てるのに必要な情報を得ることができ、チームと資産を保護し、顧客満足を向上させます。

作業員の安全性をカスタマイズしたアラートで向上

雷から強風といった、安全上のリスクをもたらす天候状況が実際に起こる前に、作業員にSMSやEメール、モバイルアプリで通知。

現場アラートをカスタマイズ

現場特有の気象予報でオペレーション効率を向上

特定の現場に報告する必要性と、天候状況において資材と人員のニーズを正確に予測できるかを定義

雨があなたのロケーションへ移動するか追跡

MicroWeather予報で資産を保護

天候に敏感なタスクをスケジュールするために、いつ悪天候が始まり、終わるのかを理解し、資産に影響を及ぼす天候状況に備える。

時間とともに関心のある天候状況が変化するのを確認

雷予報

雷嵐の予想通り道を理解することで、激しさと移動型嵐の方向性により、あり得る雷の脅威に対して備えることが可能。

私たちの大きなチャレンジは、どの天気予報でも天気は良好と認識し、スタッフを送りだした後に、突然どこからともなく雷を伴った嵐がやってくるような時。今では、アラートシステムのお陰で、
事前に自動で知ることができるようになりました。

ザック・クラーク氏、Director of Residential Operations、White Castle Roofing